どんな特徴があるの

お金

投資に興味があるけど、株についての知識がないので躊躇しているという方が多いのではないでしょうか。そんな方に最適な投資がくりっく株365です。くりっく株365とはどんなものかというと、株の個別銘柄に投資するのではなく、世界の株価指数に投資できるという特徴があります。したがって株価が下がっている時に購入し、株価が上がってから売却すれば利益を出すことができます。さらにくりっく株365は、上げ相場の時に売りから参加することも可能です。株価が上昇している時に売りから参加すれば、株価が下がった時に儲かることができます。このようにくりっく株365は、株価が上がっても下がっても利益を出すことができる投資法です。

サポート体制を確認しよう

初めてくりっく株365を利用するのであれば、初心者の損失を守ってくれるようなサポート体制がしっかりしている証券会社を選ぶことが大切です。くりっく株365を取り扱っている証券会社の中には、電話で今後の株価指数の動きや売買のタイミングをレクチャーしてくれるサポートやアナリストと直接会ってレクチャーを受ける対面取引のサポートがあります。このようなサポート体制を活用すれば、十分な知識やノウハウが持っていない初心者であっても利益を上げることができます。他にも動画配信によってセミナーを随時公開している証券会社もあります。さらに対面によるセミナーを行っている証券会社もあるので、活用するのがいいでしょう。

選び方のポイント

くりっく株365は、長期保有をするか短期保有をするかによって選び方が異なります。配当狙いの長期保有の場合は、ロスカットしにくい証券会社を選ぶことが大切です。買ったり売ったりすることが多い短期保有の場合は、手数料が安い証券会社を選ぶようにしましょう。他にもネット入出金ができるができる銀行口座はどこであるかを確認することも大切です。さらに必要証拠金はどれくらい必要かを確認することもポイントになります。ロスカットの割合も選ぶ際の基準の一つです。ロスカットが50%であれば、必要証拠金が半分になるまで耐えることができます。一方、ロスカットが100%の場合は、思わぬ値動きが発生しても、すぐにロスカットしてくれるので手元に残るお金が多くなります。どちらをメリットに感じるかは人それぞれなので、自分に合ったロスカットの割合を選ぶようにしましょう。このようにくりっく株365を利用する際の証券会社の選び方は、自分が行う投資方法に合わせて選ぶことが大切です。

広告募集中